クリアでキレがある音を出してくれる。いままでなかった衝撃的なスピーカーです。

●Profile(いけうち・よしかつ)京都在住のサウンドクリエイター/DJ。18歳から音楽制作を開始。数々のグラミー賞受賞アーティストを輩出してきたSpinnin Recordsの大会“Talent pool”2位にランクイン。世界中のプロデューサーがランキングを狙うなか、日本人として初の快挙を成し遂げた。 その後Spinnin Recordsオフィシャルライセンスレーベルより1st E.P.「Signal」を発売。2016年には大ヒットを記録した映画「怒り」にて自身の楽曲「indignation」が起用される。また、DJとしても定評があり京都での単独公演は即SOLD OUT、これまでにAlvaro、 MOGUAIなどのイベントにゲストDJとして参加している。近年ではLOUIS VUITTONが主催する「America's Cap」が舞台となったソフトバンクCMをはじめとするCM音楽も手掛けるなど、その活動は多岐に渡る。

音楽制作の様子

僕は曲を作るときヘッドホンをほとんど使わなくて、いつもスピーカーで音を聴きながら作っています。このMSA-380Sは解像度がとても高い。高域に関しては普通のスピーカーよりはるかに出ますね。ボーカルの抜けがよくて、艶がある。それに中高域のキレがいいから、リズムセクションがとても軽快です。EDMってシンセサイザーの派手な音色を使うことが多いのですが、普通のスピーカーだと割れてしまうような音でも、このスピーカーはクリアでキレがある音を出してくれます。

MSA380スピーカーで音楽を聴いている様子

MSA-380Sで驚いたのは、スピーカーの角度が変えられることでした。音を作るときには耳の位置に正確にスピーカーを持っていきたいので、今までは台などに乗せて高さを耳の位置に調整していましたが、これならコンパクトなのでスピーカーの位置も自由に動かせるし、角度も変えられます。こういうモニタースピーカーは今までなかったので衝撃でした。

曲作りにMSA380スピーカーを使用

このスピーカーはスタイリッシュで、艶消しのブラックが魅力的ですね。ハコ型の普通のスピーカーとちがって丸みがあるので家のインテリアにもよく合います。それにカバンで運べるコンパクトサイズだから、打ち合わせなどに持ち歩けますよね。僕は旅が好きで旅行先でも曲作りをすることが多いのですが、そういうときにもぜひ持っていきたいです。

MSA380スピーカー

音楽を作るには、昔はピアノやギターが弾けないと難しかったと思います。でも今では敷居がすごく下がっていて、楽器が弾けなくてもパソコンさえあれば作曲できるようになりました。スマホのアプリでもできますよね。音楽制作がより身近なものになって、もっとたくさんの人にその楽しさや魅力や奥深さが伝わるといいなと思います。

  • 池内ヨシカツ【Life Style20】
  • 池内ヨシカツ【Life Style08】
  • 池内ヨシカツ【Life Style02】
  • 池内ヨシカツ【Life Style09】
  • 池内ヨシカツ【Life Style05】
  • 池内ヨシカツ【Life Style21】
  • 池内ヨシカツ【Life Style13】
  • 池内ヨシカツ【Life Style10】
  • 池内ヨシカツ【Life Style14】
  • 池内ヨシカツ【Life Style15】
  • 池内ヨシカツ【Life Style04】
  • 池内ヨシカツ【Life Style24】
  • 池内ヨシカツ【Life Style17】
  • 池内ヨシカツ【Life Style18】
  • 池内ヨシカツ【Life Style25】
  • 池内ヨシカツ【Life Style19】
  • 池内ヨシカツ【Life Style16】
  • 池内ヨシカツ【Life Style06】
  • 池内ヨシカツ【Life Style22】
  • 池内ヨシカツ【Life Style23】