高い剛性を持つ「真空エンクロージャー®」と
シンプルなドライバー構成が生み出す、
理想的な空間表現とクリアなサウンド

真空エンクロージャーによる
優れた空間表現とクリアなサウンド

高い剛性により優れた定位と音場感を再現する
「真空エンクロージャー®」(全モデル)

エンクロージャーに使用されている「真空エンクロージャー」は、二重構造のシリンダー形状(円筒)になっており、内筒と外筒との間は真空状態になっています。真空層は大気より圧力が低い状態のため、大気との圧力差により内筒と外筒の表面に張力が発生し、エンクロージャーの剛性が高くなります。また、優れたダンピング特性を発揮し効果的に振動を減衰させます。これにより、ドライバーの揺動範囲を広げ忠実に駆動させることで、優れた定位と音場感を再現します。

真空状態(左)と非真空状態(右)

エンクロージャーの内筒側に、一定荷重を与えたときの変形量の違い。青部が多いほど剛性が高いことを示しています。

真空の効果は真空層の厚さに関係がなく、1mm の真空層でも効果を発揮します。サーモスが長年に渡り培ってきた高度な金属プレス加工と真空状態を作り出す独自の特殊製法により、耳穴に装着できるコンパクトな真空二重構造のエンクロージャーを実現しました。

エンクロージャー断面図

クリアなサウンドと高い質感を生み出す
メタルエンクロージャー(全モデル)

エンクロージャーの素材として使用されているチタン(EPT-700 / EPT-500)、ステンレス(EPS-700 / EPS-500)は、素材自身が高い剛性を持ち、クリアなサウンドと高い質感を実現します。チタンやステンレスは音響的に優れている反面、アルミニウムなどの他の金属に比べて硬く、加工が難しい金属とされていますが、サーモス独自の高度な金属プレス加工と溶接のノウハウを駆使し、チタン製・ステンレス製二重構造のエンクロージャーを開発しました。

自然で繊細なサウンドのチタン製エンクロージャー(EPT-700 / EPT-500)

EPT-700 / EPT-500のエンクロージャーに使用されているチタンは軽量でありながら固く弾性に富んだ金属で、音の沈み込みが自然でフラットなサウンドを再現します。

華やかでアタック感があるステンレス製エンクロージャー(EPS-700 / EPS-500)

EPS-700 / EPS-500のエンクロージャーに使用されているステンレスは強度が高い金属で、音の粒立ちが良く華やかでアタック感があるサウンドを再現します。

理想的な空間表現を実現するシンプルな
ドライバー構成

フルレンジ・バランスド・アーマチュア・ドライバー(EPT-500 / EPS-500)

再生ユニットにはBA(バランスド・アーマチュア)ドライバーを採用。EPT-500 / EPS-500は理想的な空間表現を実現するためシンプルな
フルレンジBAドライバー1基を採用。また、フルレンジの定位・位相の良さはそのままに豊かなサウンドも両立させています。

2way ワイドレンジ・バランスド・アーマチュア・ドライバー(EPT-700 / EPS-700)

EPT-700 / EPS-700は2Way・デュアルBAとし、フルレンジドライバー+ツイーターを採用。シンプルでありながら、豊かで心地よいワイドレンジなサウンドを再生します。

サウンドの輪郭を高めるフローティング構造 (全モデル)

BAドライバーをシリコン製クッションで包みエンクロージャーに固定するフローティング構造を採用。不要振動と共振を低減し、輪郭を高めたクリアなサウンドを実現します。

信号伝送ロスを低減し芯のある再生を実現する
銀コートOFCケーブル採用(EPT-700 / EPT-500)

OFCに銀メッキコートを施した芯線を採用。信号伝送ロスを抑え音の劣化を低減します。さらにツイストケーブルを採用することで、ピュアな音楽再生を実現します。

MMCX端子採用着脱式ケーブル採用
(全モデル)