Take a trip with VECLOS VECLOS持って旅に出かけよう!

ワイヤレスポータブルスピーカーVECLOSは、小さくて軽いのに驚きの高音質。だから旅行にピッタリです。
ホテルの部屋でも、クルマの室内でも、屋外でも。旅行シーンでのVECLOSの使いかたを徹底レポートします。

体験してくれたのは・・・
川瀬南さん 彩音さん

撮影協力 / 葉山ホテル音羽ノ森ボルボ・カー・ジャパン株式会社

Car クルマのなかでVECLOSを使ってみる クルマのなかでVECLOSを使ってみる

VECLOSはデミタスカップのように小さくて、左右合わせて約300グラム(ステレオタイプ)という軽さ。

「小さくてデザインもカワイイ」
「あっホントに軽い。旅行に持っていきやすいね」

まずVECLOSのパワーボタンをON。スマートフォンのBluetooth設定で機器を検索して、SSA-40をタップすれば接続完了です!

「これでもういいの?」
「すごくカンタン」

まずはクルマの室内で使ってみます。

「どんな音がするのか楽しみだね」

車内ではモノラル使用。ステレオタイプのR(パワーボタンのあるほう)だけを使えば、モノラル再生となります。カップホルダーに置いてみましょう。

「うわーすごく気持ちのいい音!」

「スマホのスピーカーから直接聴いたりすることがあったけど、これがあるとぜんぜん違います」

スマートフォンの音楽をいい音で再生できるVECLOS。クルマの中でもその威力を発揮していました。

*ドライバーは走行中のスマホ操作厳禁!必ず守ってくださいね。

クルマで使ってみて、感想はどうでしたか?

「音がすごくクリアでステキです」
「こんなに小さいのに思ったより大きな音。クルマ全体に音が広がって、いい音が楽しめました!」

Room ホテルに着いたらステレオVECLOSを堪能 ホテルに着いたらステレオVECLOSを堪能

目的地に着いてホテルにチェックイン。VECLOS(ステレオタイプ)の左右をケーブルでつないで、テーブルの上にセットしてみました。

「えっ・・・これちょっとすごくない?」
「なんか音が立体的というか、リアル感がある」

真空二重構造のエンクロージャーによるクリアな音をステレオ再生。VECLOSの特長である優れた立体感が生まれます。

「こうすると音が目の前で鳴ってるみたいで、
おでこのへんがゾワゾワする。こんなの初めて」

VECLOSの向きをいろいろ変えて、いちばん気持ちのいいポジションを見つけてみてください。感動的な音楽体験を味わうことができます。

「こんな風に聴きながら寝たら気持ちよさそう」

小さくて軽いから、こんな使いかたも気軽に楽しめます。

「ホテルの部屋っていい音で音楽が聴けないから、これがあるとすごく嬉しい」

旅先ではテレビの両脇を、VECLOSの定位置にしてみましょう。

ちなみに、テレビにつないで、テレビ放送の音声を、VECLOSのクリアな音で楽しむこともできます。

テレビにつなぐときは、もう1本ケーブル(ステレオミニプラグケーブル)をご用意してください。VECLOSのAUX端子とテレビのイヤホン端子をつなぎます。

これで準備OK。しっかりステレオ感が楽しめると同時に、音割れが軽減されて、小音量でも聴きやすくなります。

VECLOSのステレオはいかがですか?

「体験したことのない気持ちのいい感覚です」
「好きな曲を全部これで聴いてみたい」

Field 気持ちのいい音を、気持ちのいい場所で 気持ちのいい音を、気持ちのいい場所で

テラスなどの屋外でも、VECLOSは大活躍。

「ちょっと外に出るようなときも、
この軽さだと持っていきたくなりますよね」

この小ささだから、テーブルの上にあってもじゃまになりません。

「空を見ながら二人で一緒に音楽を聴けるのもいいね」

モノラルタイプなら、約10時間の連続再生が可能なバッテリー。小さくたって、とてもパワフルです。

VECLOS体験、いかがでしたか?

「これホントに欲しくなりました」
「旅行にぜったい持っていきたい!」

VECLOSの特徴

  • 独自の真空技術

    ボディーが魔法びんと同じ真空構造。小型軽量でいて剛性が高く、高音質を実現。

    独自の真空技術
  • ステレオ

    ステレオ再生で定位・音場をクリアに表現。立体感ある音楽体験を楽しめます。

    ステレオ
  • デザイン

    かわいいデザインと驚きの軽さ。外出に、旅行に、どこへでも持ち歩きたくなる。

    デザイン
  • ワイヤレス

    すぐできるカンタン接続のBluetooth。バッテリーはモノラルで10時間連続再生。

    ワイヤレス